<A Day in the Hakuba Life.>  

 

宿のオーナー、スキー場のスタッフ、お土産屋のおじさん、アウトドアガイド、登山案内人、たくさんの子ども達。

 

白馬村へ訪れる人と、白馬村で迎える人。 <A Day in the Hakuba Life.>では、みなさんの1日を輝かせるために白馬村で迎える人のライフスタイルをショートムービーでご紹介。

 

 

VOL.1 福島 のり子<アウトドアツアーガイド>

〜ニューナンバー〜

VOL.2 前堀 善斗

VOL.3 渡邉 剛史

 

※ムービーは最下部にてご覧いただけます。

  

 

 

白馬村出身で2010年バンクーバーオリンピックスキークロス代表のオリンピアン 福島 のり子。 現在は白馬村にてアウトドアガイドツアーを運営している。 

経営者であり、ガイドであり、妻であり、双子の母でもある彼女。 <A Day in the Hakuba Life.> そんな彼女の日常をシェアしてみませんか?    

 

 

 

彼女の1日は身体と心をリフレッシュさせる朝の散歩から始まる。 白馬村の心地よい朝風を浴びながら「今日は何が起こるのだろう?」と心を弾ませていた。

 

 

 

実家の宿の手伝いと、子どもたちへのお世話。ご飯をあげるときには自分の口も開いてしまうのはご愛嬌。母としての優しい表情が印象的。

 

 

 

家事がひと段落した後は、本業のガイドツアーに参加しているお客様の為のランチ作り。

実家で採れた米や野菜をふんだんに使って、テキパキと調理をこなしていく。「これで15人分です。」と自慢の手料理を披露してくれた。

 

 

 

午後は一転、ガイドの顔に。自らも積極的に楽しみながら、ツアー参加者を大自然へと導いていく。 

 

 

 

白馬村を 「自分が自分らしくいられる場所」 と話す彼女。充実した1日はきっと今日も続いている。

 

MEMO: MAUKA OUTDOOR

 

 

 

 

宿泊検索