【選手・関係者のみなさまへ】

 

白馬エリアの各スキー場及び白馬ルールを確認頂き、ルールを遵守しリゾートをお楽しみください。違反があった場合は大会への出場を取り消させていただく場合があります。

白馬八方尾根スキー場ルール・白馬ルールはこちらから  /  安全のススメ【北陸信越山岳観光索道協会】


一般観戦について(FWQ4スターのみ)

※セキュリティーチェックの結果、4スター予定コースは変更となりました。一般観戦については下記を再度ご確認ください。




 

 

【一般観戦について】

大会で使う斜面は、南股の、八方温泉源泉近くの、斜面になります。当初予定していた観戦エリアからの観戦は出来ません。

観戦をご希望の方は下記をご確認ください。

 

 

1、ヤフー白馬ベース(白馬ジャンプ競技場下)から二股まではマイクロバスにて送迎します。
2、マイクロバス出発時間 ①7:30 ②9:00 
3、二股より斜面の見える場所までは、約2km(約1時間)の徒歩(もしくはスキー)での移動が必要になります。
4、スキーがあると帰りが容易となります。
5、圧雪車が入るので、特別な装備は必要ありません。
6、おびなたの湯や中部電力の駐車場はご利用できませんので、二股付近には駐車場はありません。マイクロバスやタクシーをご利用ください。

※路上や禁止エリアへの駐車は絶対にやめてください。
7、表彰式は名木山イベントゾーンではなく、ゴールエリアで行います。
8、ゴールエリアは風雪を防ぐ場所がございませんので、温かい恰好でお越しください。


【放送】

中継

●FWTウェブサイト http://www.freerideworldtour.com/

●ABEMA FRESH(予定)  https://freshlive.tv/

 

オンデマンド

●YouTube https://www.youtube.com/user/FreerideWorldTourTV

●GYAO(予定) http://gyao.yahoo.co.jp/

 

※天候や積雪状態などにより競技使用エリアは変更の可能性があります。

Freeride World TourとFreeride Hakubaについて


Freeride Hakubaは、1996年にスイスで始まったフリーライドスキー・スノーボードの世界選手権「Freeride World Tour」(以下FWT)が初めてアジアで行うイベントです。



Freeride Hakuba 2017は以下の2つのイベントで構成されます。


1. Freeride Hakuba FWQ4スター

世界で3,000人以上の選手が参加するFWT予選シリーズの中で最高レベルの大会。年間の獲得ポイントで上位約10人は翌年にプレミアムシリーズFWTの出場権を獲得する。Freeride Hakuba 2017では、FWTのカテゴリーからゲストライダーが11人参戦。


2. Freeride Hakuba FWQ2スター

日本のローカルライダー向けのオープンイベント。4種目合計で上位5~8名がFreeride Hakuba FWQ4スターの特別出場枠を獲得。



白馬村観光局およびFreeride Hakuba 実行委員会は、FWTが20年死亡事故を起こさず、世界で100以上のイベントを運営しているノウハウを学び、フリーライドやバックカントリーの安全な楽しみ方を白馬の山の魅力とともに発信し、国内外から通年でファンが訪れる「国際山岳リゾート白馬」を目指します。

 

採点方法


 

ライダーのスコアは、下の5つの基準を踏まえた「総合印象点」です。  

 

1.ラインの難易度

ラインの難易度は、競技者が山を降りるために選ぶルートです。そのリスクの度合い、ユニークさ、想像力、クールさなどが判断材料になります。  

 

2.コントロール

いかにユニークでクールなラインを選択してもコントロールが無くては非常に危険です。 ジャッジは、自分のコントロール不可能なほどリスクの高いラインを選択し、転倒や滑走をストップさせたライダーの得点を減点します。事前の斜面チェックでのリスクの見積もりの精度が非常に重要になります。  

 

3.流動性

ストップ・アンド・ゴーが多すぎるライダーは減点されます。最初から最後まで、長いトラバースや、ラインを失うこと、登って逆戻りした場合は減点となります。また、ジャンプの前に長い時間ストップした場合も原点になります。  

 

4.ジャンプ

ジャンプは、フリーライドの大会で非常に重要な要素です。クールなスタイルとアグレッシブなジャンプは大きく加点されます。大きさ、入り方、空中でのトリック着地、全体的なコントロールが採点の基準になります。  

 

5.技術

アルペンスキーや基礎スキーで言われるスキーの技術のことです。コントロールを失った際にそれがライダーの技術不足が原因であった場合、このセクションが減点されます。他の選手がターンを刻んでいた箇所で横滑りを行ったりすることも減点対象です。      

 

※滑走を評価するために、裁判官は0から100までの100単位のポイントシステムを使用します。このシステムは、世界で150大会に及ぶ全てのFWT、FWQ、FJTのイベントで統一された審査システムです。

※ライダーがジャッジから見えない箇所を滑走した際の滑走は、ビデオによって判定し、映像が存在しなかった場合は審査されません。

※ジャッジはFWTのヘッドジャッジをリーダーとした4人の審判団で行います。

※最終スコアは、次の場合にのみ変更でき、正しくないスコアが表示された場合は大会当日のみ、ヘッドジャッジに申告する事が出来ます。翌日以降の申告は認められません。

- コンピュータ/ウェブにスコアが誤って入力された場合

- ライダーが滑走を禁止されたエリアを滑走したが、減点されていなかった場合

- ライダーがジャッジ終了後に転倒したがそれが誤って減点されてしまっていた場合    

詳細なジャッジの基準については、FWTのウェブサイトを御覧ください。

(英語) http://www.freerideworldtour.com/sites/default/files/pr/2017_judging_rules_tools.pdf

Freeride Hakuba 開催概要


 

主 催

Freeride Hakuba実行委員会、白馬村観光局

主 管

FWT Management S.A.

後 援

白馬村、長野県、経済産業省、観光庁、スポーツ庁、朝日新聞社、SBC信越放送、オーストリア大使館商務部、八方尾根開発株式会社、白馬観光開発株式会社、八方尾根観光協会、白馬村振興公社  

協 力

ヤフー株式会社、八方振興会、白馬ツーリズム、

認定NPO法人日本雪崩ネットワーク、エヴァーグリーン・アウトドアセンター、

インターナショナル雪崩トレーニングアカデミー(ISTA)

種 目

スキー(男子・女子)、スノーボード(男子・女子)計4種目



協賛


priceless japan TOUGHPAD TOUGHBOOK Audi Peak Performance TYROLIA Corona Extra

Freeride Hakuba スケジュール

●12/15時点での計画となります。今後、変更となる場合もございます。 ●日本人選考会および本大会は、天候不順等により日時の変更の可能性があります。  

開催の決定は、原則48-24時間前に決定し、大会HPと公式Facebook(Freeride World Qualifier)で発表いたします


 

宿泊検索