白馬村オリンピック関連施設


1998年に開催された長野オリンピック(第18回冬季オリンピック)・長野パラリンピック(第7回冬季パラリンピック)。白馬村もその会場となり、数々の熱い戦いがこの地で繰り広げられ、多くの感動が生まれました。

白馬村で開催された競技

  • 白馬八方尾根スキー場・・・アルペン競技(滑降、スーパー大回転、複合)
  • 白馬ジャンプ競技場・・・ジャンプ競技、ノルディック複合競技(ジャンプ)
  • 白馬クロスカントリー競技場「スノーハープ」・・・クロスカントリー競技、ノルディック複合競技(クロスカントリー)、クロスカントリー競技・バイアスロン競技(パラリンピック)

白馬村オリンピック関連施設

白馬ジャンプ競技場

白馬ジャンプ競技場

・白馬ジャンプ競技場一部見学制限についてのお知らせ。

 

日本選手が大活躍し感動のドラマが生まれた白馬ジャンプ競技場。

ノーマルヒルもラージヒルもリフトとエレベーターでスタートタワーに登ることができ、選手が滑り出すスタート地点の高さを実感できます。

スタート地点にある観覧ステージからは四季折々の白馬の美しい景色も見渡せます。

  • リフト料金:大人460円、小中学生280円
  • 営業時間:4月中旬~11月 8:30~16:30 12月中旬~3月 9:00~15:30
  • 4月上旬、12月上旬のリフト点検時、大会開催時はリフトを運休します。
    ※2016年12月1日~22日は点検のためジャンプ競技場のリフトは運休となります。12月23日からは冬時間での営業となります。
  • お問合せ:TEL.0261-72-7611(白馬ジャンプ競技場)
  • 関連リンク:白馬ジャンプ競技場ブログ 白馬ジャンプ競技場ツイッター

【ご利益のある金色1番リフト】

日本に5つの金メダルをもたらした地毎年多くのアスリートがラージヒルのスタート地点で『必勝祈願』をするために訪れます。また、修学旅行の生徒さんは『合格祈願』をされています。みなさんも白馬ジャンプ場の金色の1番リフトに乗ってとトップを目指してみてはいかがでしょうか?

金色リフト

白馬クロスカントリー競技場「スノーハープ」

世界一流の選手たちをも唸らせた難コースとして有名な競技場。ここはメイン会場を中心に3つのコースがあります。

冬はクロスカントリー(歩くスキー)やスノーシュー、グリーンシーズンはMTB、サッカー、ランニング、自然散策など多目的に楽しめます。

 

宿泊検索